[Home] [CHORD] [EBTB] [HarmonicTechnology] [Lehmannaudio] [Roth] [ULTRASONE] [Timelord]
【CHORD】SPMシリーズとスピーカーシステム
ファミリーカーにハイグリップタイヤ、サッカーするのにテニスシューズ
・・・これらをどう思われますか?

やはり目的が異なったもの同士の組み合わせでは、良い成果は難しいと予想されます。

オーディオに目を移して・・・
パワーアンプとスピーカーの間にも、「然るべき組み合わせ」があると思います。

もしスピーカーが、「余計な振幅(脚色)はしたくない」という方向で設計されたものなら、ご家庭において、スピーカー側から見て最も歓迎すべきパワーアンプは、CHORD SPMシリーズとなる可能性があります。

存在しないはずのコンプレッサーが取り払われたかのようなのびのびと自然でしなやかかつ強靭な躍動が目前に展開されるでしょう。

※この場合、パワーアンプには黒子(精確な増幅・振幅コントロール作業)に徹してもらい、プリアンプやアクセサリーで、音色の好み・遊びを追究という方向が見えてきます。
※高解像度という印象のスピーカーが、必ずしも「余計な振幅(脚色)はしたくない」という設計とは限らないようです。低音域においては「美しく揺れるにまかせる」設計で、その上の帯域と上手につなげているものが多いようです。




今回、こうした面も含めて、弊社が過去にSPMシリーズ(リファレンスシリーズ除く)と組み合わせたスピーカーの中で、予想外の好結果を得られたり、素晴らしい音楽を奏でられたスピーカーを、誠に勝手ながら弊社の主観でいくつか挙げてみます(ブランド別/ABC順)。

【B&W】
・802
・801
・800
・805S
・803D
・802D

【DALI】
・HELICON800

【DIATONE】
・DS-77HR

【Dynaudio】
・EVIDENCE MASTER

【EBTB】
・TerraⅡ Pro AM PGB
・TerraⅡ Pro ZL PSA

【German Physiks】
・Unicorn
・Unicorn Carbon

【WILSON AUDIO】
・System7
・System6

※入り口機器や電源環境といった条件が理想的に揃ったことで、「既存システム
よりSPMシリーズで鳴らした方が良かった」という経験をした機器を挙げました(SPMシリーズは好条件下で真価を発揮します)。

※素晴らしい音楽を奏でたスピーカーはこの限りではございません。

※組み合わせを確認したことのないスピーカーも多数存在しますので、あくまで一例としてご参照くださいませ。

補足(1)
駆動力がある(音の遠達性が強い)パワーアンプは、全てのスピーカーを「うまく鳴らす」ことが出来るわけではありません。SPMシリーズにおいて、駆動力を必要としないスピーカー(価格問わず)との組み合わせはベストとは言えません。

補足(2)
鳴らしにくいスピーカーが、必ずしも駆動力を必要とするわけではありません。
[PR]
by timelord-consumer | 2006-06-29 14:37 | CHORD製品
<< [イベント]暑気払いイベント開催! 2006 SUMMER ハイフ... >>


タイムロード最新情報
by timelord-consumer
カテゴリ
全体
イベント情報
CHORD製品
RAIDHO製品
April Music製品
Harmonic Tech製品
EBTB製品
Lehmann audio製品
Roth Audio製品
Timelord製品
メディア情報
AWARD情報
ショップ情報
サポート情報
ユーザー紹介
Qables
お知らせ
Vifa製品
以前の記事
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 04月
最新のトラックバック
レーマン新作「ちびレーマ..
from 目福耳福 FUJIYA AV..
CHORD新型DAC、国..
from 目福耳福 FUJIYA AV..
iQube周辺アクセサリ..
from 目福耳福 FUJIYA AV..
今日のイベントに、またま..
from 目福耳福 FUJIYA AV..
レーマンオーディオ製品、..
from 目福耳福 FUJIYA AV..
Black Cube L..
from ためごろうのヘッドホン日記
日本上陸!Lehmann..
from ためごろうのヘッドホン日記
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブログトップ